特徴とメリット

ハガキ

なぜ使われているのか

自宅に圧着ハガキが届くことがあるのですが、実はこれには多くのメリットがあるのです。自身でも利用してみたいなら覚えておくと良いでしょう。まずは情報を隠せるのが圧着ハガキの最大の利点です。通常のハガキであれば、配達する人は当然のことですし、家族にも内容を知られてしまいます。そんな中で圧着ハガキを使用すればその心配を減らせます。それから圧着ハガキは開くことで、単純に二ページ分のスペースを確保することが可能です。そのため多くの情報を載せられるのも良い点と言えるでしょう。コスト面についても圧着ハガキには長所があります。封書と同等の情報量を盛り込むことができるのに、規定内に収められるならハガキと同額で送ることができます。それに加えて封入のための人件費も削減できるのは大きいです。せっかく自社の宣伝のためにチラシをポステイングしたりハガキを送ったりしても、そのまま廃棄されることも珍しくはありません。ところが圧着ハガキならかなりの確率で開封してもらえます。これは隠されたものを見てみたいという心理を利用しています。ただし、気をつけておきたいのは湿気です。雨などで濡れてしまうと開くことができないこともあるからです。そんな事態を避けるなら防水加工をした圧着ハガキを選んでおくのがおすすめです。そして圧着ハガキの構造上、製作には時間がかかります。ですから送りたい日から逆算して、一週間前には完成するように注文を出しておきたいところです。